弁護士のご紹介

岩淵 正明 (いわぶち まさあき)

平成29年4月1日現在

出身等 富山県砺波市生まれ
学歴
1968(昭和43)年
金沢大学教育学部附属高等学校卒
1974(昭和49)年
東京大学法学部卒
職歴等
1973(昭和48)年
司法試験合格
司法修習28期
1976(昭和51)年
金沢弁護士会登録
北尾法律事務所入所
1984(昭和59)~1986(昭和61)年
金沢弁護士会副会長
中部弁護士会連合会理事
2003(平成15)年度
金沢弁護士会会長
日本弁護士連合会理事
中部弁護士会連合会常務理事
2006(平成18)~2014(平成26)年
日本司法支援センター石川地方事務所 所長
2012(平成24)~2014(平成26)年
石川調停協会連合会会長
金沢調停協会会長
日本調停協会連合会監事
現職 金沢家庭裁判所 家事調停委員
日本弁護士連合会公害対策・環境保全委員会委員
連合石川法曹団代表
石川県社会法律センター理事長
主な取扱事件
  • 北陸トンネル列車火災刑事事件(無罪)
  • 小松基地騒音訴訟
  • 志賀原発運転差止請求事件(一審勝訴)
  • 珠洲市長選挙無効請求事件(無効確認)
  • 石川銀行特別背任事件
  • N株式会社大量解雇事件
著書等
  • 『孤立する日本の原子力政策』(共著 実教出版 1994年)
  • 『孤立する日本のエネルギー政策』(共著 七つ森書館 1999年)
  • 『現代ドイツの社会・文化を知るための48章』(共著 明石書店 2003年)
  • 北國文華「法律を叱る」連載中(北國新聞社発行)

その他の所属弁護士